日々是東京 I love TOKYO and more

カテゴリ:オンガク( 7 )

GANGA ZUMBA

a0035942_0283138.jpg

AX行ってきました!
久しぶりのAXは人でぎっしりと埋まってたせいか
こんなに小さかったっけ?という感じ

やっぱGANGA ZUMBAのLIVEは最高( ´∀`)/
楽しくて怪しい笑顔になってたかも
ミヤさんが最高なのは当然ですが
栃木のベリテンでは姿を見せなかったMARCOS SUZANOの存在感
もうゆらゆら踊ってきましたよ
スペシャルゲストはMISIA 初めての生MISIA
ちっちゃいのにあんなに声出るのか

半年前、今となってはFujiでのGANGA ZUMBAを見なかったのが
悔やまれます どんな感じだったんだろー
7.28.1600@FIELD OF HEAVEN
FujiのFIELD OF HEAVENで楽園聴いてたら泣いてたかもw
(この時間はトミーゲレロ@ホワイトでゆらゆらしてたのか)
12.21にも恵比寿でLIVEあるみたいなので
断然行きたくなってきました!!!
[PR]
by tomozo_sendai | 2006-12-01 00:30 | オンガク

bonobos あ、うん@野音

a0035942_13413431.jpg
3連休最後の日はあいにくの雨模様
3人でbonobos@日比谷野音

3時過ぎに日比谷で眠モニと待ち合わせ
晴れたら缶ビール買って公園で飲もうかと思いつつ
雨だったのでニュートーキョーへ
生ビールサマー大ジョッキ2つ
ニートや引越しや携帯や通すべき筋や世間体や地雷について

公園で開場前にビール飲んで携帯を水溜りに落としたりビールかけたり
硯姐と落ち合って入場
シャボン玉吹いてビール飲んでトイレ行って雨が激しくなって

ざんざん激しく降る雨の中スタート
bonobosはCDで聴いててもいいなーと思ってたけど、Liveが圧倒的にすごい
あまい夕暮れ
on and on
光のブルース
Beautiful
Thank you for the music
あの言葉、あの光
今夜はGroove Me などなど
さぶいぼで泣きそうでニヤニヤ笑っちゃってもうとまんなくて
雨なんだけど気持ちはカンカン照りで

この日この時この場所にいて
友達や、そして知らない人たちとも歌でこころがつながって
すばらしく満ち足りた時間
生きてるとイヤなことや悲しいこと、いっぱいあるけど
逆にすごく嬉しいことや素晴らしいこともいっぱいあるのさ
Thank you for the music !!

途中から後ろの広いスペースに行って裸足になって
踊りまくってしまった もう止まらなかったw
♪踊れ~踊れ~ 騒げ~騒げ~

またbonobos行きたい!行く!!行こうぜ!!!
a0035942_1343119.jpg

[PR]
by tomozo_sendai | 2006-07-18 13:43 | オンガク

夏だ野外だビールがンまい

a0035942_12292723.jpg
3連休の中日(なかび)
雨が降ったりやんだりながら連日30℃を越していることからすると
間もなく梅雨明け&夏だ夏だとんがろうーとんがろうー
ホントの夏はすぐそこまで来てまっせ、お嬢さん

昨日は所沢のすぐ隣の航空公園で野外Live
Panorama Steel Orchestra
Tatsumi Akira & The CaSSET CON-LOS
LITTLE TEMPO

リトテン目指して行ったら、前の2つも楽しかった
スチールパンが10個以上並んでる姿は壮観w
リトテンのメンバーは出番が来るまで観客席でウロウロしてて
子供連れで来てたTICOさんにサイン貰っちゃいました
とっても気さくでいい人だー

冬にUNITで聴いたサマータイムもよかったし
5月に聴いたサマータイムもよかったし
でも、昨日みたいにあっつい日に野外で聴くサマータイムは超バモス
もうどの曲もよくて跳ね回り踊りまくりで滝のような汗
気持ちよかった!!

今日は日比谷野音でbonobos 楽しみ。
a0035942_12294376.jpg

[PR]
by tomozo_sendai | 2006-07-17 12:30 | オンガク

SUMMER SONIC 05

a0035942_7174962.jpg

a0035942_718262.jpg
a0035942_205157.jpg
土曜日も日曜日もビーチステージ
砂浜で転がってたり、踊りまくったり、最前列で跳ねまくりだったり、しゃぼんだま吹いたり。

太陽があって、海があって、音楽があって、ビールがある
あの場所あの時感じた事は、いつのまにか忘れてるかもしれないけど
夏には必ず思い出すんじゃないかな。
そんな素晴らしい週末でした。

There is sun, is a sea, there is music, and there is a beer.
thanks!!
TUFF SESSION、SAKEROCK、orange pekoe、THE MICETEETH、CITIZEN COPE、
TOMMY GUERRERO、weezer、oasis and everyone
[PR]
by tomozo_sendai | 2005-08-15 07:19 | オンガク

薄暮

a0035942_18565651.jpg

薄暮の中の東京タワー
すごい存在感

硯姐さんのエントリーで知った100万人のキャンドルナイト
このページを見てたら本能的に参加したくなりました。
そんなわけで昼過ぎから出かけることに。

有楽町におきっぱだったチャリを回収し
無印で空気入れを借りオイルをさして準備完了 都内を自転車で走るのは久しぶり キモチイイ
ブレーキの効きが甘いけど飛ばさなければだいじょうぶ。

浜松町でともだち達と待ち合わせて増上寺へ
増上寺人いっぱい( ´∀`)
月明かりとキャンドルと音楽とちょっとのお酒で軽くトランス状態
闇ってやばい、気分がフワフワする
能とピアノのコラボに驚きながらもハマり
詩の朗読が始まるともう全てがOPENな状態になりました
なんだろう、夜の闇って無性に語りたくなる。
a0035942_22453844.jpg

すばらしい夜でした 教えてくれてサンキューでした>硯姐
[PR]
by tomozo_sendai | 2005-06-19 18:56 | オンガク

ラ・フォル・ジョルネ・オ・ジャポン

a0035942_13442315.jpg

a0035942_13442387.jpg

a0035942_13442389.jpg

ゴラッソーな音楽祭
ドライビングな管弦楽団&指揮者
右手にはチーズ
左手には赤ワイン
sunny funny Saturday 生きてるって素晴らしい

次は1615より
[PR]
by tomozo_sendai | 2005-04-30 13:44 | オンガク

宮沢和史 TOKYO MEETING @LIQUIDROOM:恵比寿

TOKYO MEETING Blog
コシカ/ひとつしかない地球
LIVE自体が久しぶり(SHIBUYA-AXに何かのイベントで行った以来)
仕事を早めに切り上げて一路恵比寿へ。
気持ちがわくわくしてるからか、駅からの道は何故か早足。

◆出演=宮沢和史、Catia、Night Snipers、Tomek Makowiecki◆

この日は4部構成
☆Catia(カチア)
★Night Snipers
☆Tomek Makowiecki
★宮沢和史+∞

☆先頭バッターはCatia
Catiaはフランス在住、ブラジル出身の女性ボサノヴァ・シンガー。
伸びのある質感のある声でボサノヴァを歌い上げる。
FrescaとかCDでは聴いていたけど
実はボサノヴァって生で聞くのは初めて。
圧倒的に生で聴いたほうがいい!
ラテンな島唄もまた素晴らしい。
ブラジルでもこんな風に歌われてるのかなって。
Kellyもクルゼイロで聴く機会があったりするのかなって。

★2番手はディアナON Night Snipers
とにかくRock!!久しぶりのRock!!
足元からせり上がってくる重低音にサブイボ。
Vocalのディアナはその小さな体のどこに爆発するエネルギーが
あるのかと思えるほどパワフル。
あっという間に10曲弱を歌い上げる。ロシアンロック
MIYAが惚れるのも納得。
島唄スナイパーverもすごくよかった。

☆3番手のTomek Makowiecki
彼はポーランド人のロックシンガー。
あの日の丸Tシャツ + そしてなかなかうまい日本語
「今日は楽しんでマスカ?」
「それでは始めマショウ」
「いいあいであがアリマス みんなと一緒にシャシントリマス」
流暢ではないけれど結構しゃべれてるので
「もしかして上野で働いてるのと違う?」と思ったほど。
高野さんもここからでしたね。
高野さんに似てると言われたのも今は昔
スタンダードながら聴かされた。

★そして4番打者MIYA
沖縄でありロックでありお経?
これら全てが今のMIYAであり、そのココロの中にある歌、想い
その瞬間瞬間の言葉では説明できないナニカ
を感じられたシアワセな時間
コシカ、ひとつしかない地球、そして島唄
最後には自分の心が気持ちよくなっちゃて、泣きそうだった。

ヨーロッパツアーでたくさんの出会いをし
たくさんの感情に触れたMIYAが、
また新しいことやっちゃうよ!とすごく気持ちが充実してるのが
感じられた。いいLIVEでした。
国とか言葉とか肌の色とかそんなものがない、
音楽があればそんなツマンナイ壁はなくなるんだ、あのリキッドルームの
あの時間はそんな空気だった。
自分は海外に行く時にサッカーボールを持っていって
言葉が通じなくてもいろんな国の人とパス交換でコトバを交わしてる。
MIYAも声で、ギターで全ての国の人と会話してるんだろうな。

この機会を下さった方に感謝!!
自分もいい刺激・エネルギーもらっちゃって
今日からがんばってます。

やっぱりなんでもLive(生)に限ります。
音楽もFootballも舞台もArtも。
全てが見えるわけではないけれど、その瞬間
居合わせてる自分の目・耳・カラダ・5感・6感で
感じられるものがあるから。
3時間半でさすがに腰にキタのはナイショです
[PR]
by tomozo_sendai | 2005-04-21 19:24 | オンガク



You'll never walk alone
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
GPZ900R A2~A6
from GPZ900Rの伝説
武蔵野美術大学油絵科卒
from 武蔵野美術大学油絵科卒紹介
浦和レッズ初優勝
from 生活のキーワード
気にいらんなぁー、これ
from 旅行とサッカーとギャンブルと
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧