日々是東京 I love TOKYO and more

YOKOHAMA FC 1-2 F.C.TOKYO(League cup : qualifying)

a0035942_1054667.jpg
a0035942_10541755.jpg
30' S. Akamine
75' S. Akamine

本当に嬉しかった。
勝ったことはもちろんそう。でもそれ以上に
ベンチにも入れず
小平で、夢の島で、江戸川で、黙々と自分の出番を待ち準備していた男の
意地と闘志とひたむきさを目の当たりにできたことがすごく嬉しかった。

先制された後、すぐにニアサイドに飛び込んで同点ゴールをもぎ取り
すぐさまそのボールを抱えてセンターサークルに向かって走る24番を見ながら
ふと思い出したことがある。
先日WEBサッカーマガジンにて上がっていた
鹿児島実業の松澤総監督の赤嶺への厳しくも愛のある励ましだ

【松澤総監督】
「苦労するしかないな。自分が苦労を味わって何かを感じるんだろうね。
そこがプロだろうね。アマチュアとプロの違いだと思うわ。
自分なりの個性をつくる。それを認めさせる。それをしないといけないんじゃないかな。」

「真吾にはやっぱり言っておかなければならない。苦労して、自分の個性をつくること。
監督からそれなりの評価を受けるまで自分が頑張ること。腐らずに、努力することだね。」

「まだまだ。まだまだ苦しんでないよ。夜寝ることが出来ないくらい苦しまなきゃ。
まだ夜寝れるだろ。もっと苦しまなきゃ、それがプロなんだから。
だからまだプロじゃないんだよ。」

「後は、絶対愚痴をこぼさないことやな。愚痴をこぼしたら、それは絶対どこかで聞こえてくる。愚痴と言い訳をするようになったらプロをやめなきゃいかん。
お前にははじめての苦しみだと思うよ。苦しめ。
そしたら何か見えてくると思うよ。頑張れ!楽しみにしています。」


そして昨日の試合後のコメント
【赤嶺真吾】
「我慢の時期が長かった。楽しんで思い切りやろうと思っていた。
 常に準備していた。結果が出たのが、今日だった」


待ってたよ、真吾
ありがとう おめでとう
今季はまだまだリーグもカップもいっぱい試合があるから
これからもたくさんネットを揺さぶってくれ それが俺らの心を揺さぶるだろうから
a0035942_11114015.jpg
a0035942_1112664.jpg
a0035942_11121866.jpg

a0035942_11123421.jpg
三ツ沢、また9月にお邪魔します( ´∀`)
(一部の画像はトーチュウよりお借りしました)
[PR]
by tomozo_sendai | 2007-05-24 12:13 | 東京
<< F.C.TOKYO 0-1 N... YOKOHAMA F.MARI... >>



You'll never walk alone
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
GPZ900R A2~A6
from GPZ900Rの伝説
武蔵野美術大学油絵科卒
from 武蔵野美術大学油絵科卒紹介
浦和レッズ初優勝
from 生活のキーワード
気にいらんなぁー、これ
from 旅行とサッカーとギャンブルと
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧